包茎手術・治療の費用の目安、計算方法等についてまとめました。

最寄りのクリニックを探す 地域検索 地域検索
メニュー
閉じる
包茎クリニック【料金・エリア・口コミ】一発で見つかるサイト

本当はいくらかかる?包茎手術の費用目安を大公開!

どのような細目があり、どのように料金が発生するのかについてまとめました。ブラックボックスな面が強い包茎手術の「基本料金」「オプション費用」等について、分かりやすくご紹介します。

包茎手術の費用について

包茎手術を検討する際、やはり費用・料金は気になるところ。
当ページでは、包茎手術又は包茎治療に掛かる料金の目安について紹介する。

手術方法によって大きく異なる

ストップを促す男性

「包茎手術がなんと5万円から!」といったインターネット広告をよく目にしますが、一方で「100万円近くを請求された」といった声も多く聞かれます。
一体、どれが本当の料金なのでしょうか。

結論から申し上げますと、包茎治療・手術はコースや内容によって金額が大きく異なるため、どちらも本当の料金ということになります。
取り扱う包茎手術はクリニックによって異なりますが、原則として以下の項目がベースとし、料金を算出します。

基本料金

まず、包茎手術を選択し、同手術に応じた「基本料金」が掛かります。
手術の内容によって料金は異なりますが、こちらは5~20万円が相場です。

クランプを用いた簡易な手術(デザイン等が無いタイプ)は比較的安価となっており、同方法で対応できない場合は若干料金が高くなります。

また、縫合糸の種類によっても料金が変動し、従来のナイロン糸ではなく「吸収糸」を用いると料金が2~3万円ほどアップします。

美容形成の有無

包茎手術を行う方の中には、同時に「美容形成」を行う場合があります。
例えば、陰茎部を長くする(中に入り込んだ陰茎を出す)ヒアルロン酸注入による亀頭の増大・強化亀頭部のブツブツ除去などです。

陰茎部の美容形成術に関しては依頼内容や状況によって大きく変動し、10万円程度で済むこともあれば30万円以上掛かってしまうこともあります。

また、ヒアルロン酸注入は1回につき10~20万円ほどが掛かり、ブツブツ除去は一般的には5~10万円ほどです。
なお、ヒアルロン酸注入は複数回に亘って行うケースが多く、仮に同施術を複数回行った場合、合計額が50万円以上になることも珍しくありません。

しっかりとカウンセリングを重ね、仕上がりイメージ・料金面を把握した上で契約に進むようにしてください。

事前・事後のカウンセリング

カウンセリング・アフターケアは、原則として基本料金に含まれています。
ただし、既に他のクリニックで施術を行っており、その修正・続きを行うようなケースの場合はカウンセリング料が発生する可能性があります。

【手術費用のイメージ】

基本料金 クランプ包茎手術…5万円~
精密な包茎手術…10万円~
バックカット法…15万円~
美容形成 ブツブツ除去…5~10万円
陰茎増大…10万円~
ヒアルロン酸注入…1本10万円~
カウンセリング
アフターケア
原則無料

包茎の種類で料金は変わる?

包茎には「仮性包茎」「真性包茎」「嵌頓包茎」の3種類がありますが、種類によって手術料金は変わるのでしょうか。

結論から申し上げますと、手術の内容は若干異なるものの、基本的には大きく料金が変わるようなことはありません
ただし、クリニックによっては5~10万円ほどの差異が生じる可能性があり、公式ホームページ閲覧時やカウンセリングの際などに、しっかりと確認しておくことをおすすめいたします。

なお、クリニックの中には包茎手術料金を共通にしている(包茎の種類で分けられていない)ケースもありますので、色々なクリニックの料金を比較しながら検討すると良いでしょう。
また、包茎の種類で料金に差を設けている場合「仮性包茎<嵌頓包茎<真性包茎」の順で高くなっていくのが一般的です。

手術費用の目安

リーチをする男性

特別な注文はせず、ベーシックな包茎手術に留まるのであれば10~20万円ほど、包茎手術と併せて美容形成もお考えなら50万円~といったイメージです。

前述した通り、美容形成では陰茎を長くする「長茎術」、ヒアルロン酸注入による「ペニス増大」「亀頭増大」などがメジャーですが、どこまでやるかによって価格は大きく変動します。

なお、これらの他「ツートンカラーを直す」「傷跡を目立たなくする」「以前入れたシリコンボールを除去する」といった美容形成手術もあります。
まずは改善したい点をしっかりとまとめた上で、ご予算に応じて手術内容を決めていくと良いでしょう。

手術の内容によって費用は大きく変わる!
「包茎手術が5万円~」などのネット広告は決して嘘ではないが、せっかくなら色々とやってもらおうかな…と考えてしまうものだ。

改善したい点はどこなのか、予算の範囲内でどこまでできるのか、まずはカウンセリングでしっかりと確認しよう。
また、クリニックによっては強引な勧誘を受ける可能性があるので注意して欲しい。

ページTOPへ Page Top