包茎手術の基礎知識まとめ-クリニック選び・施術の種類・料金を徹底解説

最寄りのクリニックを探す 地域検索 地域検索
メニュー
閉じる
包茎クリニック【料金・エリア・口コミ】一発で見つかるサイト

種類・料金・流れ・注意点|包茎手術の基礎知識まとめ

「手術は痛いの?」「興味はあるけど治療費が高額なのでは…」「同時にできる施術を知りたい」など、包茎手術に関する気になるポイントを一挙解説します。包茎クリニックを選ぶ際の参考にしてみてください。

包茎手術の基礎知識

包茎治療の中で、最もメジャーと言っても過言では無いのが「包茎手術」だ。
身体にメスを入れるのは怖いし、ましてやずっと一緒だった包皮を除去する訳だから、誰しも抵抗はあるだろう。

当ページは包茎手術の基礎知識に関する記事をまとめているので、気になるコンテンツ記事があれば是非事前にチェックして欲しい!

サイトのキャラクター

包茎手術の種類

悩む男性

「包茎手術はどれも同じでは?」とお考えの方も多いようですが、包皮のどこを切るか・どのように切るかで大きく異なります。
また、特定の包茎クリニックではオリジナルの手術方法を確立させているなど、種類を挙げればキリがありません。

リンク先では、主要な3種類の包茎手術について詳しく解説した上で、それに派生して出来た手術方法に言及しています。

費用相場・目安

机に置かれた領収書

包茎手術は5万円程度から行うことができますが、こちらはあくまでもテンプレートを利用した簡易的な手術に限られます。
オリジナルのデザインカットやより美しい仕上がりを求めるのであれば、やはり30~50万円程度は必要です。

費用の内訳、削るべきポイント、簡易手術の注意点等についてまとめました。

手術完了までの流れ

ステップアップする男性

手術を受ける包茎クリニックが決まったら、いよいよ申込みです。
リンク先の記事では、申し込みから手術が終わるまでの流れについてまとめています。

なお、包茎クリニックは料金・対応している施術が異なりますので、1院だけでなく複数から選択すると良いでしょう。

包茎手術の痛み

痛みを感じる男性

「包茎手術は痛むのか」という点は、施術を受ける方のほとんどが一度は気にされるのではないでしょうか。
包茎手術は医療行為であり、施術中は麻酔を使用することができますので、基本的には痛みは感じません

ただし、手術後の対応を誤ると、傷口が開く・化膿するなどで痛い思いをしてしまう恐れがあります。
注意点等についてまとめましたので一読ください。

保険は適用されるのか

保険証と男性

皆保険制度は日本が誇る素晴らしい制度です。
しかし、健康維持に不要な施術や措置は保険が適用されず、利用者側が全額負担せねばならなくなりますのでご注意ください。

どのような状況だと保険が適用されるのか、適用された場合とされない場合の費用の違い等についてまとめてみました。

手術の前後で気を付けること

事項の文字

身体の一部にメスを入れるのですから、体調・状態はしっかりと整えておきたいところですね。
また、前述した通り「傷口が開く」「化膿する」といった恐れがある他、仕上がりにも影響を及ぼす可能性がありますので、手術後の対応も非常に重要です。

万全の態勢で臨むために、NG項目を事前にしっかりと確認しておきましょう。

切らない包茎手術

手術をする医師

包皮を切除しない、所謂「切らない包茎手術」をご存じでしょうか。
体にどうしてもメスを入れたくないという方は、同手術によって包茎改善を図るという手があります。

切らない場合のメリット・デメリットをはじめ、どのような方法があるのか、費用はどの程度なのかをまとめました。

同時に出来る施術(見た目)

ガッツポーズをする手と矢印

亀頭をもっと大きくしたい・陰茎を長くしたいといったように、包茎手術と同時に「見た目も変えたい」という方も多いと思います。

リンク先では、包茎手術と一緒に行うことができる、見た目に関する施術(増大術など)について解説しています。
まずはどのような施術があるのか、事前にご確認ください。

同時に出来る施術(機能)

ジャンプアップする男性

ペニスの機能に関する施術には「早漏改善」「パイプカット」「ED治療」などがあります。
また、当然ですが性病の治療も可能ですので、包茎手術と同時に健康なペニスを手に入れたい…という希望にもマッチします。

生まれ変わったペニスを最大限に活かすのであれば、機能面の施術も検討してみましょう。

当ページで触れた項目は、リンク先で詳しく解説しているぞ!
気になった記事があれば、是非リンク先の詳細記事をチェックしてみて欲しい。

サイトのキャラクター