ケミカルピーリング

ケミカルピーリング/にきび・シミ・小じわ治療

■ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングイラスト画像
肌にグリコール酸やサリチル酸などの薬剤を塗り、その作用によって角質の一部を取り除く治療方法です。古い角質を取り除くことにより色素沈着を改善し、角化サイクルの乱れを正し、皮膚の再生を促すことにつながります。治療後は肌の活性が高まり美容成分を受け入れやすくなっています。

■ケミカルピーリングによる作用のイメージ

ケミカルピーリング

■ケミカルピーリングの適応

ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き、皮膚のくすみ、小じわ、全般的な肌の老化、しみ、そばかす、色素沈着、肉割れ、乾燥肌、オイリー肌、Tゾーンのてかり

■ケミカルピーリングの美容効果

皮膚の再生を促し、にきび・しみ・小じわなどの改善します。              ①メラニンを薄くする作用   ②メラニンの合成を阻害する作用  ③抗酸化作用(活性酸素除去)   ④毛穴をひきしめる作用  ⑤皮脂分泌の抑制作用   ⑥コラーゲンの合成を促す作用
ケミカルピーリング画像

■ケミカルピーリング治療の流れ

①クレンジング・・・肌の状態を観察できるようお化粧をおとします。           ②カウンセリング・・・肌の状態を把握し、希望を聞いた上で薬剤と濃度を選択します。   ③ピーリング剤の塗布・・・肌の状態、部位に合わせてピーリング剤を塗布します。多少のピリピリ感があります。                               ④拭き取り/中和・・・肌の反応を見ながらピーリング剤を中和もしくは洗い流します。   ⑤クーリング・・・ピーリング後のお肌を鎮静化させ、その後に美容成分と保湿を浸透させて終了です。ご帰宅前には必ず紫外線対策を行ってください。                 ※治療後のお化粧に制限はなく、すぐにご帰宅できます。 ※所要時間は約30分です。