WHAAPペインコントロール
HAP(Harumi clinic Anti Pain)とは?

 

 

世界最新鋭の『CpllagenizerⅡ』を使用し、高電圧短パルスの電流により、通常では皮膚への導入が難しい成分を短時間に皮膚に導入できる治療です。
FDAが注射の代替えとして認めた唯一の治療です。

導入する成分により治療目的が異なります。

 

WHAAPペインコントロール原理
HAPコントロールの特長

医薬品として安全な成分をクリニック独自でアレンジしたジェルを使用します。

施術法はアメリカでの経験に基づき、安全で効果的な方法を取り入れました。

担当は訓練を積んだスタッフが行います。 

注射に準ずる効果が期待できます。

連日の治療も可能です。

 

HAPペインコントロールの適応
WHAAPペインコントロール

◆治療時間・・・5分~(治療部位により異なります)

◆副作用・・・重篤な副作用の報告はありません。

WHAAPペインコントロールについてのお問合せ