腰痛外来(ようつうがいらい)

 腰痛には急激に起こったもの、慢性のものなど病気の種類も様々です。

当院が行っている神経ブロック(硬膜外ブロック)は、腰痛には非常に有効ですので

是非受診していただき晴れ晴れとした毎日を過ごしていただければと思います。

関節痛外来 (かんせつつうがいらい)

 関節は骨と骨をつなぐ部分の名前で、身体のいたるところにあります。

通常、関節痛が現れる場所は膝・肩・肘・股・足首などの大きい関節ですが、

慢性関節リウマチなどでは小さな関節にも炎症や痛みが起こります。

 関節通の病気を専門的に診断して、ペインクリニック(痛み外来)を主体に

治療を進めることができます。

急に起こった関節痛でも、これまで長引いてきた慢性の関節痛についても

対応いたしますのでご相談ください。

肩こり外来(かたこりがいらい)

 肩は腕と頭の両方を支えていて生活の中でいつも重力のかかる部分です。

同じ体勢が続いたり筋肉や腱に負担がかかると、血液の流れが悪くなり硬直して

肩こりを生じます。

 肩こりが続く場合は検査して原因を突き止めることが大切です。

生活習慣(姿勢や運動方法)を変えるだけで改善してしまう人も少なくありません。

肩こりは体質だからと諦めず、スッキリ解消させて晴れやかな毎日を

送りたいものです。

骨粗鬆症外来(こつそしょうしょうがいらい)

 年齢とともに骨はもろくなり、ちょっとした刺激で骨折を起こしやすくなります。

また年齢的な骨の変化(変形)により、痛みが現れることもあります。

 骨粗鬆症専門外来では、骨を強くする内服薬や注射薬を使いながら専門的に

治療をしていきます。

理学療法(りがくりょうほう)

 病気・けが・寝たきりなどになって体が不自由になった時、心身の両面から

機能回復や維持のために行われるリハビリテーションのひとつです。

 主に運動療法やマッサージの方法を指導、温熱・電気・光線療法(キセノン)

などの物理療法を行っています。