体内糖化度こげつき検査

近年、医療界では、健康や美容に悪影響を及ぼす要因として“糖化の進行”が大きく注目されています。糖は身体のエネルギー源として必要ですが、糖質の摂り過ぎは身体や肌の老化を促進させてしまうもの。この糖化反応により、人間の身体の大部分を構成するタンパク質と糖分の結合に異常が生じた後にできるのがAGEs(最終糖化生成物)です。AGEsの増加はタンパク質変化を引き起こし、糖尿病、動脈硬化、高血圧症、がん、腎疾患、骨粗鬆症、神経疾患など、加齢と関係性のある様々な疾患の誘発につながります。また、AGEsは一生涯にわたり蓄積されますが、糖尿病疾患、腎疾患、心疾患などにより、その生成はさらに促進されてしまいます。糖化反応は、血糖値の急激な上昇の繰り返しや慢性的高血糖状態、そして、糖とタンパク質との接触時間が長いほど進行します。つまり、加齢や糖尿病などはもちろん、不規則な食生活、甘いもの・油もの・酸化物の摂り過ぎによっても必要以上に糖化が進み、AGEs値は上昇してしまいます。

 

 

身体の中に知らず知らず蓄積されている病気の原因物質(老化物質)の蓄積状況がわかります!腕を測定器に乗せるだけの簡単・短時間(約3分程度)の検査で、身体の“焦げつき年齢=老化度=病気になる危険度”がわかります!

 

 

糖化反応とは、糖が酵素の働きなしにタンパク質または脂質に結合する反応の事です。体内にあるタンパク質や脂質が食事や飲み物から摂取した糖と“糖化反応/メイラード反応”によって結びつき、“酸化反応”などの影響を受けて「最終糖化生成物(AGEs)」という物質に変化し、体内に蓄積してしまうことです。

糖化反応

AGEs蓄積量の増加はタンパク質に変化を引き起こし、肌、血管、骨、臓器を老化させ、様々な病気をもたらします。老化の現われとしての肌のくすみや弾力性の低下は、皮膚のコラーゲンタンパクの糖化反応による褐色化(=しみ・くすみ)や硬化性の変質(=シワ・たるみ)が主因です。これらを「身体(肌)の焦げ付き状態」と呼びます。

 

 

この糖化反応/メイラード反応(Maillard reaction)とは、グルコース等の還元糖とアミノ化合物(アミノ酸、ペプチド及びタンパク質)を加熱したときなどに見られる、褐色物質(メラノイジン)を生み出す非酵素的反応のことです。褐変反応(browning reaction)とも呼ばれています。アミノカルボニル反応の一種で、褐色物質を生成する代表的な非酵素的反応です。
メイラード反応という呼称は、20世紀にフランスの科学者ルイ・カミーユ・メヤール(Louis Camille Maillard)がこの反応の詳細な研究を行ったことから名付けられました(「メイラード」はメヤールの英語読み)。

食品工業において、食品の加工や貯蔵の際に生じる、製品の着色、香気成分の生成、抗酸化性成分の生成等に関わる反応です。

例えば、

 

 

 

お鍋の中に真っ白なグラニュー糖と牛乳を入れて、かき混ぜながら弱火で熱します。

 

 

 

 

すると、真っ白だったグラニュー糖と牛乳が、すこしずつ変化をお越し、だんだん褐色化(茶色く変化)してきます。それと同時に、とても豊かで芳醇な香りを醸し出し、味わいも美味しくなりました。

糖化反応/キャラメルの完成!

 

 

 

 

 

 

やがて、とっても風味豊かで美味しいキャラメルが出来上がります!

 

 

 

 

 

※イラスト= by Mirai

これがいわゆる“メイラード反応”で、この反応と全く同じ反応が、身体の中でも起こっておいるのです!

人の身体は、37℃前後の温かい“袋”に包まれたもので、常に「コラーゲン」や「エラスチン」等多くのタンパク質が存在し、グルコースを中心とした還元糖がどんどん身体の中に入って来ます。

こうして糖化反応が進み、イメージとしては身体の組織や血管に“ドロドロ、ベタベタ”としたキャラメルのような物質がどんどん蓄積されて行きます。

 

 

人の身体の糖化!

人の身体の中でも全く同じ反応が起こっています。
常に37℃前後の温かい袋に包まれた人の身体の中には、コラーゲンやエラスチンといった様々なタンパク質が存在し、口から食べ物や飲料から入って来るグルコースをはじめとした様々な還元糖と反応し、糖化タンパク質が生成されAGEsとなって蓄積されます。

下の画像は、人の軟骨が年齢と共に糖化によって変色したものです。 

人軟骨の糖化

同じ年齢でも糖化速度によって差異がありますが、基本的には年齢を重ねるごとに褐色化は進んで行きます。

 

 

世界最新鋭の『AGEs Reader/AGEs:糖化度測定器』の上に腕を乗せるだけで、約3分で検査は終了です!『AGEs Reader』は蛍光分光方式で、皮膚・皮下の血管壁に蓄積されている最終糖化生成物:AGEsを検出、その積分データを算出する画期的なシステムです。カンタン、その場で検査結果がわかります!

 

 

糖化が進むことによって、深刻な病気を招いてしまうかもしれません。いつまでも元気でいるためにも、AGEs:糖化度がどんな病気の原因になるかを知っておいて下さい。

糖化と病気

 

 

糖化度検査レポートによって、以下の事がわかります!

 

●現在の糖化度年齢!

●健康な状態から何年老化が進んでいるか!

●今のままの生活習慣を続けて行くと、健康寿命はあと何年か!

●心筋梗塞、脳梗塞等、様々な病気のリスクの度合いがわかります!

 

 

糖化度チェック